高麗人参の栄養素

高麗人参といえば、健康、美容に効果があり、昔から漢方としても重宝されてきました。
日本でも人気が出て、一部の人の間では健康のために親しまれています。

高麗人参は動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病などの血管系の病気予防、更年期障害や男性機能の不全の改善、さらには美肌効果もあるとされ、男性女性を問わず健康効果が高い食材です。
その高い効果の秘密は高麗人参に含まれる栄養素にあります。

実にさまざまな有効成分が含まれていますが、代表的な成分としてサポニンが挙げられます。
サポニンはどんな成分かというと、細胞分裂を活性化させるため、基礎代謝が向上するという効果があります。

特に肝臓や骨髄の代謝を向上させる働きが顕著であり、肝機能障害を予防、改善することで知られています。
現代人は飲酒や高脂肪の食事によって肝機能が低下している人が増えていますから、これは有難い作用です。

ですから二日酔いや悪酔いしやすいという方にも高麗人参はおすすめなのです。
さらにサポニンは血管を拡張して血液循環を促進したり、インスリンの働きを補完する働きがあります。

そのため血液中のコレステロール値や血糖値を正常にしてくれる作用もあります。
また高血圧の人の血圧を下げ、低血圧の人の血圧をあげるなど、血圧を正常にすることも期待できます。

高麗人参にはこういった効能のあるサポニンを多く含んでいます。
ですから高血圧や糖尿病などの生活習慣病が心配な方も高麗人参を摂取した方が良いのですね。

なおサポニンはごぼうにも含まれていることで有名です。
特にごぼうの皮にサポニンは豊富に含まれているので、ごぼうを皮ごと焙煎したごぼう茶であればサポニンを余すところなく摂取することが出来ます。

さらにごぼう茶はノンカフェインなので、妊婦でも安心して飲むことが出来ます。
ごぼうを皮ごと食べるのに抵抗があるという人はごぼう茶をお試しください。