HOME > 高麗人参はまずい?どんな味がする?

高麗人参はまずい?どんな味がする?

高麗人参を食べた、あるいは飲んだことがある人は知っているでしょうが、高麗人参は決して美味しいものではありません。
正直言ってまずいです。

良く言えばウーロン茶のような味ですが、悪く言えば薬や土を食べているような味わいです。
正直好き嫌いは分かれるでしょうし、どうしても飲めないという人もいるでしょう。

高麗人参は正に漢方薬のイメージそのもので、薬と思えば飲めると思いますが、高麗人参をそのまま食べるのは正直きついです。
ですから単体での摂取はおすすめできませんが、色んな食材に混ぜて食べればそれ程気になりません。

また高麗人参を煎じたものに、レモンやはちみつなどを混んだり、あるいはお茶に混ぜて飲むと幾分飲みやすくなります。
実際に高麗人参を煎じたお茶もティーパックなどで市販されているようですが、お茶が好きな人なら意外と嵌まるかもしれません。

個人的にはドクダミ茶やせんぶり茶よりは幾分飲みやすい気がします。
いずれにせよ、高麗人参の飲み方は人それぞれ自由です。

どれが正解というわけではありませんから、自分に合った飲み方を選ぶと良いでしょう。
大切なのは高麗人参の摂取を継続することです。

ですから煎じて飲むよりも、サプリメントタイプを飲むようにすると良いでしょう。
サプリメントタイプは味も気になりませんし、水があればいつでもどこでも気軽に飲むことが出来ますし、急須を用意する必要もありません。

少なくとも3か月は高麗人参の摂取を続けましょう。
3か月も続ければ体質の改善を実感できるのではないでしょうか。