HOME > 高麗人参の偽物に注意

高麗人参の偽物に注意

高麗人参は健康補助食品としても人気です。以前は高級品として一般庶民には手の届かない代物でしたが、昨今では価格も下がり、手が届きやすくなっています。また高麗人参をサプリメントや粉末状にしたもの、あるいは栄養ドリンクも販売されているので、いつでもどこでも手軽に摂取することが出来ます。しかしながら高麗人参エキスが入っていると宣伝されている商品にも偽物があることに注意しなければなりません。一部の声では、日本に輸入されている高麗人参のほとんどは偽物、あるいはごく微量しか含まれていないとも言われています。外国産のドッグフードも粗悪品が多いですが、高麗人参についても海外で販売されているものには粗悪品が多い気がします。とはいえ日本での栽培量は以前少ないので、輸入に頼らざるを得ません。本来高麗人参の栽培は難しく、成長速度も遅いため、1年に収穫できる量には限りがあります。ですから当然値段も高くなってしまうのですが、あまりに安い場合は偽物と疑った方が良いかもしれません。中には高麗人参に良く似ているごぼうの根や桔梗の根を粉末にしたり、エキスを抽出したものもあるようです。実は高麗人参は古来より希少で高価なものであったため、偽物が市場に出回ることは歴史的にも多かったのです。そのため、高麗人参が本物であるか見極めるために人体実験をしていたことが、中国の図経本草という薬物書にも書かれています。ですから偽物の高麗人参を掴まされないように、信頼のできるメーカーから購入するようにした方が良いでしょう。ちなみに高麗人参にもブランドがあり、正官庄というマークが付いた商品は、一定の品質があることを国や政府が認めたことを証明されていますから、本物の高麗人参に出会える可能性は高くなります。粉末やサプリメントにしてしまえば、素人には本物か偽物かなど見極めることは不可能です。ずっと飲み続けても効果が無いと感じたら、もしかしたら模倣品であるかもしれません。高麗人参とは全く別の植物が使われていたり、あるいは高麗人参はごく微量しか含まれておらず、嵩を増すために何等かの原料を混ぜているかもしれません。一消費者として、騙されないように注意したいものです。