HOME > 高麗人参を食べて下痢になる理由

高麗人参を食べて下痢になる理由

健康により高麗人参ですが、飲み始めた人の中に下痢になる人がいます。もしかして高麗人参が合わなくて拒絶反応を起こしたのか、高麗人参が腐っていたのかと不安になってしまいますね。初めて口に入れるものは体が何らかの反応を示すものですので心配は無用です。風邪薬や鼻炎薬を飲むと眠くなったりしますが、薬には何らかの副作用があるものです。副作用が出るということは、体に効果が出ているということなので、危険な症状でない限りは大丈夫です。心配であれば医師に相談して判断を仰いでみても良いでしょう。副作用と聞くとびびってしまいますが、高麗人参を飲んで下痢になるのはおそらく副作用ではなく、好転反応というものです。初めて高麗人参の成分が体に入ってきたので、体が少しびっくりしているのです。下痢が出ても一時的なものなので、しばらくすれば落ち着くと思います。下痢は一種の初期症状のようなものなので、体に溜まった老廃物を押し出そうとしているにすぎません。おそらく2回目、3回目に高麗人参を摂取したときは下痢の症状が出なくなる可能性が高いです。何度飲んでも下痢になるという人は、高麗人参を飲み過ぎなのかもしれませんし、保管状況が悪いのかもしれません。本当に体に合っていない可能性もありますが、その場合は服用を中止した方が良いでしょう。高麗人参はお隣の韓国ではみんな飲んでいるものですし、薬効効果は高いものの、一種の根菜ですから、それ程問題視する必要はないと思います。なお最近話題の酵素ダイエットにも一種の好転反応があるようです。