HOME > 高麗人参で頻尿を原因から断つ

高麗人参で頻尿を原因から断つ

あなたは1日何回くらいトイレに行きますか。あるいは夜中に寝ているとき、何度もトイレに行きたくなって目が覚めることはありませんか。他にも最近尿の切れが悪い、残尿感がするという方はもしかしたら膀胱や男性であれば前立腺、女性であれば骨盤低筋に何等かの疾患を抱えているかもしれません。その中で頻尿と症状が起きるのは、おそらく膀胱に何等かの問題を抱えているのでしょう。通常膀胱はある程度の尿を溜めることが出来ます。しかしながら排尿筋という、いわば膀胱の筋肉が収縮することで、少しの量しか尿を蓄えることが出来なくなります。これが頻尿の原因で、自分の意思で筋肉の収縮を抑えることが出来ません。このような症状を過活動膀胱と言いますが、自律神経が正常に働いていないことが原因として考えられます。特に過活動膀胱の場合はリラックスして排尿筋の収縮を抑えなければならないのですが、そのために高麗人参を飲んで欲しいと思います。高麗人参にはジンセノサイドというサポニンという成分があり、中枢神経が過敏に働いている場合は神経を落ち着かせる作用があります。そのため高麗人参は過活動膀胱に伴う頻尿の改善に大きな働きをしてくれるのです。年を取ったら頻尿になるのは仕方ない、残尿感があっても特に問題はないと放置しがちですが、放っておいても症状は改善しませんし、むしろ悪化して仕事中や旅行中、休日であっても日常生活に支障をきたす可能性もあります。生活の質を向上させるためにも、高麗人参を飲んで頻尿を治しましょう。