HOME > 低血圧に効果のある高麗人参

低血圧に効果のある高麗人参

高麗人参は高血圧の人の血圧を下げ、低血圧の人の血圧を上げるなど、血圧を正常な状態にする作用があります。
ですから血圧が高い方も低い方も高麗人参を摂取して良いのです。

高血圧というと、死亡リスクの高い病気になりやすいことから早期に改善した方が良いことは想像に難くないでしょう。
しかしながら低血圧も寝起きが悪い、頭痛やめまいを引き起こしやすい、脱力感があるなどの症状があるため、低血圧であることに悩んでいる人も少なくありません。

それに低血圧の人は副交感神経が優位の状態であり、血液の循環が悪く、冷え性である人も多いようです。
体温が低いために免疫力が弱く、細菌やウィルスに対する抵抗力が弱いという欠点もあります。

ですからこのような悩みを解決するためにも是非高麗人参を摂取して欲しいのです。
高麗人参には交感神経を活性化し、自律神経のバランスを整える作用があります。

高麗人参に含まれるサポニンは別名ジンセノイドといいます。
このジンセノイドが乱れた自律神経のバランスを治し、精神的にも良い影響をもたらしてくれるのです。

さらに高麗人参には血管拡張作用や、赤血球や白血球の生成を促進する作用があり、血液の循環が良くなります。
ですから貧血も治りますし、頭痛や肩こりなど血流不全から引き起こされる症状を改善する上でも効果があります。

こんな優秀な高麗人参ですが、副作用などのリスクは無いのかと勘ぐってしまいますね。
しかし高麗人参や医薬品ではなく、天然の植物ですから心配には及びません。

ただ人によっては好転反応が出たり、アレルギー反応が出ることもあります。
また持病をお持ちの方は高麗人参の作用が体にとって悪く働いてしまうこともあるので、服用に当たっては医師に相談すると良いでしょう。