HOME > 高麗人参でむくみを治す

高麗人参でむくみを治す

むくみは特に女性に多い症状ですが、塩分を取り過ぎたり、飲み過ぎた翌日あるいは生理前などに顔や足がむくむという人も多いはずです。

朝起きると頬や目の周りは腫れていたり、足がパンパンに膨らんでブーツが履けない、そんな症状にお悩みのことでしょう。

むくみが女性に多いのは、女性ホルモンによるものと、筋肉量が男性に比べて少ないことに起因します。
体質的なものですから女性がむくみやすいのはある意味仕方がないのです。

さてそんな女性を悩ませるむくみの解消に高麗人参が効果を発揮するのをご存じでしょうか。
むくみの原因は血液やリンパ液の流れが悪いことで引き起こされる細胞間への余分な水分の蓄積です。

高麗人参にはサポニンが含まれていますので、高麗人参を食べると血管拡張作用と血液サラサラ効果によって、血流が良くなります。
さらに塩分排出機能のあるカリウムも豊富なので、塩分濃度のバランスを整えてむくみを解消してくれるのです。

そもそも血液やリンパ液の流れを悪くするのは、自律神経やホルモンバランスの乱れによる体の冷えも関係しています。
冷えは万病の元と昔から言われますから、高麗人参によって体を温めることをおすすめします。

高麗人参によって代謝が良くなると、体もぽかぽか温まり冷え性も改善します。
ですからむくみ予防だけでなく、喘息や自律神経失調症、腎臓病、膀胱炎などの予防にも効果を発揮するわけです。

なお、玉ねぎに血液サラサラ効果があるので、むくみ解消には玉ねぎも有効とされています。
玉ねぎなら近所のスーパーで購入できるので、気軽に始められますね。