HOME > 粉末タイプの高麗人参のメリット

粉末タイプの高麗人参のメリット

あなたは高麗人参を飲むとき、どのような方法で摂取していますか。昨今ではサプリメントタイプやドリンクタイプが主流のようですが、私は粉末タイプを常用しています。サプリメントタイプは高麗人参の苦みを感じにくいという利点があります。ですから高麗人参の味が苦手という人にはおすすめですが、効き目が出てくるまで時間がかかるというデメリットがあります。というのもサプリメントはカプセルなどで包装されているため、消化吸収されるまで時間がかかるのです。一方で粉末タイプの高麗人参は苦みを直で感じることにはなりますが、体にいち早く吸収されるため、即効性を感じることが出来ます。個人的には苦い方が体に良いという潜在意識があるためか、あの特有の苦みがかえって精神的にプラスに作用し、効き目を実感しやすくしているのかもしれません。もちろん粉末タイプだと口に合わない、という人もたくさんいるでしょうから、そういう人たちのためにサプリメントが開発されているので、大いに利用すれば良いと思います。ただ粉末タイプはアレンジ方法によって、苦みをそれ程感じることなく摂取することも可能です。例えば牛乳に混ぜたり、ヨーグルトに入れるという人もいます。また苦みを消すためにお湯に溶かした後、砂糖や蜂蜜などを入れて甘味を加えると非常に飲みやすくなるようです。後は鍋料理やスープなどに混ぜて飲むという人もいますから、自分が飲みやすい、あるいは食べやすい方法を模索してみるのも良いでしょう。ただ粉末タイプの場合、高麗人参100%使用しているものもあれば、他の植物などを粉末にしたものを混ぜ、嵩増ししている商品も中にはあるので、成分表を良く確認し、高麗人参(特に紅参を使用したもの)が100%使われているか確認した方が良いでしょう。