HOME > 高麗人参の天ぷらは美味

高麗人参の天ぷらは美味

高麗人参というと漢方、煎じて飲むものと思われるかもしれませんが、食用としても用いることが出来ます。
お隣韓国ではサムゲタンなどの料理に高麗人参が使われていますね。

どんな味かというと、若干土臭さは残りますが、生で食べるとそれ程味はしません。
食感はごぼうのようにシャキシャキとした食感です。

決して不味くはありませんが、美味しいといえるものでもありません。
中には高麗人参の味が苦手という人もいますが、そういう方にはお茶にして飲むのが一番かもしれません。

またお酒に入れてに漬けておくという方法もあります。
しかしそれ程主張しない味なので、他の野菜と一緒に炒めたり、お鍋に入れたりしても良いと思います。

中でも高麗人参の天ぷらは個人的にはおすすめです。高麗人参を天ぷらにするなんて贅沢と思われるかもしれません。
しかし韓国でも高麗人参の楽しみ方の一つとして浸透していますし、日本でも一部の旅館などで出されているようです。

高麗人参を揚げるとほくほくとして、まるでお芋のような食感を楽しむことが出来ます。
味も薄めなので、お塩を付けて食べると合います。

また生で食べると若干苦みがありますが、天ぷらにすることで甘味が増し、美味しく召し上がれます。
作り方は普通の天ぷらと同様、小麦粉と卵白、油を用いて作ることが出来ます。

比較的若めの1,2年ものの高麗人参を天ぷらにすることが多いようですね。
若干値は張りますが、ご自宅でも簡単に作れますので、やってみたいという方は試してみても良いでしょう。

意外と美味なので好きになる人も多いようですよ。