HOME > 高麗人参は気管支喘息にも有効

高麗人参は気管支喘息にも有効

気管支喘息だけでなく、アトピー性皮膚炎や花粉症はアレルギー性の疾患とされます。
主な原因は免疫機能の過剰反応にあるとされています。

しかしアレルギーに対する研究は全貌が解明されたわけでなく、未だに謎な部分が多い病といえます。
ただ免疫機能が正常化すれば、アレルギー疾患のほとんどは良くなることも分かっており、喘息に関しても免疫機能を適正な状態に戻すことで改善する可能性は非常に高いのです。

さて、高麗人参には滋養強壮や免疫力を強化する作用があり、風邪をはじめとする病気やアレルギー性疾患も改善する効果があるとされています。
昔からアトピーは体質改善で治せるというように、免疫機能が正常化すれば、本来無害であるはずのハウスダストや花粉などに反応することも無くなるため、アレルギー症状が出なくなるというわけです。

喘息のほとんどは気管支にアレルギー反応が生じて炎症を起こすことで発作が起こるものです。
ですから高麗人参によってアレルギー反応が抑制され、気道が狭まる恐れも少なくなるというわけです。

いわば喘息も花粉症も免疫機能の勘違いによって引き起こされるので、この勘違いをさせなければ良いわけです。
またアレルギー性疾患の治療薬に用いられるステロイドという物質ですが、これは痒みや炎症を引き起こすヒスタミンという物質の生成を抑制する効果があるものです。

ステロイドは元々人間の体内にある副腎皮質ホルモンと同じ作用を持っているのですが、アレルギー疾患にかかる人はこの副腎皮質ホルモンの生成に異常をきたしていることが多いようです。
ですから高麗人参によって副腎皮質ホルモンの分泌が活性化されれば、アレルギー症状の緩和にもつながることは容易に想像できるでしょう。

こちらには漢方で喘息を改善する方法について書かれているので、よろしければご覧ください。